表示はすべて税別です。

法律相談料

30分 5,000

民事事件

着手金

経済的な利益の額に対し、
300万円以下:10万円、または10%
300万円~3,000万円以下:5%
3,000万円~3億円以下:3%
3億円以上:2%

報酬金

経済的な利益の額に対し、
300万円以下:16%
300万円~3,000万円以下:10%
3,000万円~3億円以下:6%
3億円以上:4%

※弁護士報酬については上記基準を原則とし、ご相談に応じます。
ご相談をいただき、事案を把握した後、お見積りをさせていただきます。

離婚

じっくりお話を伺いながら、納得いく解決まで、弁護士が相談、交渉、手続き、調停、訴訟等をさまざまな形でサポートいたします。

協議・調停(夫婦関係調整、婚姻費用等)弁護士代理人サポート

着手金 40万円
報酬金 40万円+経済的利益10%

訴訟担当・弁護士代理人サポート

着手金 50万円
報酬金 50万円+経済的利益10%
調停後、訴訟提起の場合は、調停報酬なし、訴訟の着手金として10万円追加となります。

※いずれも消費税別+申し立て費用等必要経費が別途かかります。
上記基準は協議・調停を前提としたものです。
ご相談をいただき、事案を把握した後、お見積もりします。

バックアップサービス(継続的離婚相談サービス)

そもそもどうしたいか、弁護士を代理人として依頼するかどうか決めかねている段階から、継続的に電話・メール・面会によりご相談に応じます。
いわば、離婚の顧問サービスです。
3ヵ月 5万円
4ヵ月目以降、1.5万円/月

相続など

遺言作成

遺言者の意思と、「争族」を避けるための遺言案をご相談しながら、公正証書遺言を作成します。
10万円~

遺言執行サービス(遺言がある場合)

300万円以下:20万円
300万円〜1,000万円:30万円
1,000万円〜2,000万円:40万円
2,000万円〜3,000万円:50万円
3,000万円以上:経済的利益の2%

相続手続きサービス(遺言がない場合)

戸籍の収集、相続関係図作成、相続財産の調査、各種名義変更(預貯金等)、相続人の皆さまへの具体的分割
30万円~(相続人の人数、預金の口数等により異なります)

※調査費用3万5,000円+実費が別途かかります。

遺産分割協議・調停の弁護士代理人サポートないしは(代理人とならない)バックアップ

事案とご希望に応じ、代理人として担当するか、あくまでもご本人を後方からサポートする(相談、遺産分割協議案の作成等)か、ご選択いただきます。
上記、民事訴訟等と同じ着手金・報酬金となります。

相続問題のバックアップ

遺言作成段階、相続開始時以降の継続相談など、いわば相続の顧問サービスです。
3ヵ月 10万円
4ヵ月目以降、3万円/月

後見開始申立など

30万円~

※戸籍謄本、住民票、身分事項証明書、不動産登記簿謄本、評価証明書等の取り寄せ数に応じ、別途手数料が発生する場合があります。

借金・債務整理

法人の方

企業事業再生(任意、民事再生、特定調停等)事案と解決内容に応じ、お見積もりします。

個人の方

任意整理(クレサラ)
着手金 1社あたり20,000円
報酬金 1社あたり20,000円
減額報酬 10%
過払報酬 20%(訴訟の場合、25%)
自己破産(債権者10社以下の場合)

着手金 20万円
報酬金 20万円

個人再生(債権者10社以下の場合)

着手金 30万円
報酬金 30万円

刑事事件(起訴前および起訴後)

着手金 30万円~50万円
報酬金 不起訴・執行猶予 30万円~50万円
無罪 60万円以上

※保釈・準抗告・勾留理由開示等の申し立てについては、上記と別途に着手金・報酬を協議し定めます。