相続・遺言

相続問題は、親族間で争うため心理的なストレスも多く、また、税務対応も絡み、複数の当事者や関係者の利害が錯綜する案件です。
私には、これまでの案件処理の経験から信頼を深めてきた相続専門の税理士やスピーディーな対応の司法書士、不動産鑑定士とのネットワークがあります。
その連携を生かし、総合的に事案を把握した上で、もっともよい解決策を提示し、かつ微妙な心理状況にある依頼者の意向に沿った解決方法・解決内容を選択します。

不動産・建築

不動産とは、数ある財産の中でも高額であり、また、思い入れが強く生じるものです。
そのため、不動産をめぐっては、さまざまな争いが生じます。
借地・借家をめぐる問題、時効・売買等所有権をめぐる問題、建築請負代金・瑕疵をめぐる問題、境界確定……。
そうした問題に、司法書士、不動産鑑定士など他士業とも連携して最善の解決方法をご提案いたします。
不動産は価値の高いものです。あきらめずに解決策を見出し、粘り強く実践いたします。

離婚・男女問題

「離婚したい」とは思っても、生活、子供、仕事、お金……目の前には不安がいっぱいだと思います。
離婚は、結婚と同じ「制度」であり、法律による仕組みです。わからない部分は、専門家である弁護士に聞けばいいだけのことです。
思い込みを取り去り、「正しい離婚」をするために。
法的な方法と選択肢を提示した上で、あなたの答えを待ちます。最後に選択をするのは、あなたです。
あなたの明るい未来のために、考えていきましょう。

借金・債務整理

まずは、客観的な経済状況を一緒に把握し、思いこみから抜け出しましょう。
状況に応じて、粘り強く選択肢を検討します。

中小企業の方へ

厳しい時代が続きます。
バブルがはじけた1991年に弁護士デビューしましたので、企業の破綻局面での再生の試みに、時代と共に遭遇してきました。
債権者、金融機関との交渉を粘り強く続け、時には思い切った法的手段も選択し、その企業、その時代、その事案にあった解決をめざします。

個人の方へ

借金に追われるのは本当に苦しいことです。
しかし、あなたの「借金」はすでに時効かもしれないですし、「過払い」になっているかもしれません。
そうでなくても、さまざまな法的手段で対処できることもあります。
自分の債務状態を正しく知るだけでも、未来が開けるかもしれません。
寄り添って、アドバイスいたします。

労働事件

近年、「ブラック企業」という言葉が当たり前のように蔓延し、労働問題が増えています。
労働問題は、徹底的に闘うことで、打開できることが多い分野です。
特に、不当解雇、配置転換、残業代請求、パワハラ(訴訟、労働審判、労働委員会)などに携わってきました。
相談に来られる時点で、ご本人が精神的にも大きなダメージを受けていることが多いと思います。
それでも、私が全力で支えます。
あきらめず、粘り強く、方法を考えて、共に闘いましょう。

刑事事件

起訴された刑事裁判は、99.9%が有罪になります。
それでも、あきらめたら何も始まりません。
あきらめずに闘ったことで、過去に4回の無罪判決をとることができました。
困っている依頼者のために、あきらめずに闘うことが弁護士としての誇りです。

税務訴訟・通知税理士としての業務

国税局に通知を通知税理士として税理士業務が可能です(税理士法第51条)。相続に伴う相続税の税務調査の立ち会い、企業再生に際しての国税局等との交渉などは税理士と共に行います。国家権力による調査ですから、弁護士のデュープロセス(適正手続)をチェックする役割がもっと活かされてよい領域です。

顧問契約

企業・個人の顧問契約を実施しています。顧問先の皆様には、より迅速な法的アドバイスを提供しています。

その他の事件

プライバシーをめぐる事件、知的財産権をめぐる事件、消費者被害事件など、社会に生起する新たな事件にも挑戦しています。